• 貴女のパフォーマンスを最大限に引き出す!リフレサロン、杉並区永福町

発汗でなにもかも出しちゃいましょう!

お越しいただきありがとうございます。

猫好きなお客様のリピート来店を察知している方々がベッド温め中の様子です。

室温23.9度。

そろそろご来店20分前なのでハーブテントの釜に火入れします。

白いテントの中にグリル鍋が置いてあり、それで蒸気をおこします。

ご来店前に最高温度230度で蒸気を発生させておきたいので早めに火入れです。

ハーブテントは温活です。

発汗が大切なので、特に室温管理を大事にしています。

私自身での実験ですが、1度違っても発汗量が変わります。

20度より21度。22度は欲しい。

冬は朝室温8度とかの日もあるので、ご予約2時間前からエアコン、オイルヒーターで室温を上げていきます。

この時期はちょうどいい時期ですね。何もせずに適温です^ ^ 皆さま、朝もよく出ます!

これが逆に室温28度以上になると、テント後の発汗がずっとおさまらず、人によっては大変なことになります。

ミネラル補給も意識して、サロンではミネラル多めの蜂蜜入りのハーブティーをお出ししたり、梅干しを出してみたりと工夫を加えます。

テントの中に20分から30分入っていただきますが、お客様ごとにすごく観察しています。

ジンジャー系の飲み物をお出ししていますが、甘めが好き、辛めが好き、温度は?、何杯おかわりするか…などなど。

今治タオルのガウンへ着替えて入っていただくので、汗も心地よく吸ってくれて、皆さん気持ちよく発汗されてるのを見るのがうれしいです^ ^

春は毒だしの季節。

梅雨の前に毒だし促進、気持ちよく全身発汗おすすめです♪

テント後の施術がまた格別です!

テント発汗後に着替えていただいたのにその後の発汗もすごかった今日のお客様。の跡がこちら。

すごくスッキリされたそうです!なにより。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です