• 心身を整えリフトアップ、産前産後・妊活へのフェイシャルリフレ。西荻窪。永福町。杉並区

プロフィール

ご訪問いただきありがとうございます。ソレンセン式神経反射療法士のたけもと輝美です。

1975年生まれ。大学(物理学科)卒業後、外資系IT企業のエンジニアとして就職。

医療、新聞、生保、損保など様々な業種のお客様と約10年関わる。昼夜なく働き、お酒と美味しいものでエネルギーを補給しながら頑張っていたが、不規則勤務などもあり、眠れない、食べられない…でうつ状態になり休職。

楽しいことは何もなく昼夜逆転。夫が買ってきてくれる菓子パン1個で1日を生き長らえながら、なんで歳をとっても両親をはじめ皆楽しそうなんだ?このまま若いうちに死んだ方が美しいのでは…など様々な思いが交錯する。

抗うつ剤を飲みながら少し落ち着いてきたところで人生を棚卸しする(紙に書いて整理)。コンピューターは好きじゃないけど、人と接することは好き。人の話を聴くのは好き。香りが好き。自然なものが好き。美しいものが好き。

これからは日々頑張る女性たちを応援する側にいたい。様々なステージにいる女性たちの心身を整え、健やかに美しく輝き続けるお手伝いをしたいという思いに気づき、2007年に会社を退職。翌日から東京・表参道にある自然療法スクールIMSIで英国IFPA認定アロマセラピーを学び始める。

会社を辞めた翌月、学び始めたと同時に妊娠。このとき結婚4年目。身体と心の深い関係を改めて体感しつつ、自然療法の学びと実践のなかでみるみる心身ともに元気になり、2回の出産を経て2014年から自宅サロンと出張施術、2017年から吉祥寺や世田谷での活動も開始。

2018年から日本中のソレンセン式神経反射療法士のなかで唯一、杉並区内の助産院での施術も開始。妊婦さん、ご出産で入院中の方、他院で出産され産後入院中の方、それぞれの方の体調に合わせて行う顔のリフレクソロジー、手足のリフレクソロジーはとても好評で特に妊婦さんのリピート率が高い。

子どもの頃からアトピーで、今の時代では首・顔に絶対処方されないような強いステロイド外用剤を何年も塗っていました。いまだに肌はかなり薄くて弱いです。
使用する商材、化粧品、洗剤なども調べて学んで試して納得したものを使用・ご紹介していきます。

サロン名のmana(まな)はハワイ語で「人やあらゆるものに宿る見えない力」という意味があります。 日本の「氣」に近いものともいわれています。

その人がもつmana(力、氣)を整え、それぞれの方が自分を大切に感じ、本来もっているその人の個性・輝きが増すお手伝いをすべく活動していきます。

ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」 で紹介していただきました。→紹介ページへ

創始者ロネ・ソレンセン先生と共に

【ソレンセン式認定資格】
フェイシャルリフレクソロジスト
コスモフェイシャルリフレクソロジスト
マザー&ベイビーリフレクソロジスト
ニューロフットリフレクソロジーⅠ 修了
歯へのリフレクソロジー修了
健康な赤ちゃんと妊娠のための五行デトックスプログラム修了
温熱療法サーミ― Ⅰ 修了
カラーライトセラピー 、バイポーラ(トラウマリリース)リフレクソロジスト

施術の様子

【その他認定資格】
英国IFPA認定アロマセラピスト
マザーズオフィス認定マタニティタッチ(R)アドバイザー
臼井式レイキ3rd修了
ブレインジム101コース修了
サトウ式リンパケア初級・MRT(筋ゆる)初級修了