• 貴女のパフォーマンスを最大限に引き出す!リフレサロン、杉並区永福町

アトピー、ステロイド。正しい最新知識を学ぶ。

お越しいただきありがとうございます。

予防医学講師である牧香奈子さん
「治らない肌荒れアトピー性皮膚炎のお手当講座」
受講させていただきました。おすすめ。

今最新の治療法の1つは明確な流れの確立。

脱ステロイドのために
一旦一定期間徹底してステロイドを使って
最終的には保湿剤のみのスキンケアに
移行していくんですね。塗布と内服。

私は妊産婦ケアを14年前に学んだ時に
知って衝撃だったのですが、
プルプルうるおって見える赤ちゃんの肌は
実は皮脂分泌量が超少なくて、
皮脂膜がないからバリア機能は無いに等しく
赤ちゃんには保湿が命ということ。

もちろん食事や生活習慣も大事ですが、
私自身アトピーあるので、痒くて眠れなかったり、
かきすぎてつゆが出て痛くなったり…って
当の本人の辛さがすごく分かるので、

ステロイドに不安があっても、
もう明らかにひどくなっているなら、
できればそこまでひどくなる前から
ぜひ恐れずステロイド使用も
選択肢にいれてほしいと思いました。

写真の通り、
母子手帳にアトピー性皮膚炎と書かれている私は、
中学生くらいまで強いステロイドを
顔に首に毎日塗って、
症状が治れば塗るのやめて…を繰り返していました。

↑この治ればすぐ塗るのをやめるが
ぶり返す原因と今は分かっているそう。

昨年は皮膚科のお世話になりましたが、
夜の痒み止め内服、皮膚が薄い目の周り、
顔、手、手がどうにも治らない場合、

と4段階の強さのステロイドと
保湿剤が処方され(顔と手は保湿剤と混合)、

数日で皮むけ赤みは消え、
そこから炭酸化粧水→保湿剤を丁寧に繰り返し、
すっかり落ち着きました。

昔は顔でもどこでも強いステロイド一択だったのに!
なんとこまやか。

サロンでもお取り扱いしている
babu開発者の小松和子先生も参加されていたので
ラッキーなことにスキンケア方法の追加アドバイスもありました。

私自身も和子先生に5年ほど前に
スキンケア相談でアドバイスいただいたクリーム、
冬には自分に施術にも使ってます。

アトピー肌荒れって周りの目も気になるし、
痒いし眠れないし、鏡も見たくなくなるし、
すごく気持ちが荒むので、

肌荒れで悩む人を1人でも減らしていく!
っていうことも私のサロンの目標に掲げます。

正しい知識と施術と嗅覚反応分析とセットでアプローチを
サロンでもしっかり展開していきたいと思います。

実は今日嗅覚反応分析士の試験に合格しました。
来月から嗅覚反応分析士と名乗れるので
新メニューモニターも募集していきたいと思います♪

8本の香りをかいで好きな順に並べるだけで
心と身体の状態、特性をチェックし、
ご自身でできる対処方法をご案内・実践していただきます。

郵送とメールやLINEでやりとりできるので
遠方の方もぜひご協力ください!

募集はサロンLINEで行う予定です。

講師・牧香奈子先生の開催レポはこちらよりどうぞ。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です