• 健康も美もどちらも手に入れる!産前産後・妊活もOKのフェイシャルリフレ。杉並区 永福町 世田谷区

無重力着付けの世界へ!

お越しいただきありがとうございます。

母が昔縫ってくれた浴衣持参で参加

昨日は1日着付を習いに行きました。

その名も無重力着付け

今回はクラス1。3まであるそう。

クラス1は家の中で着物で暮らそうがテーマかな。

そもそも日本人の体型や生活に適した着物を着て

洋服に合わせてきた外国人な自分の心身を日本人に戻そう!

ということで、外出用ではなく、

自分で着物を着て半幅帯も結んで、

着物を着て生活、着物を着て寝よう!というものでした。

無重力と名のつく通り、着物を着たら身体が楽になります。

着物や帯が背中を支えてくれる安心感!

紐で縛られて窮屈!っていうのはないんです。

私、すっかり記憶が忘却の彼方ですが、

着付を若かりし頃に学んだことがあります。

こことここを合わせて、やら何やら色々ポイント事項があったのですが、

今回の無重力着付け、ポイント事項が異なってました。ただ見た目を整えるためではなく、もっと身体のことを考えた捉え方。

着物の下に着る肌着やすそよけ、紐の位置…それぞれを日本人の身体の使い方で身体にフィットさせていくことが大切って感じでしょうか。

が、気づけば綺麗に着られてるし、身体がラク!という面白さがありました。

着物を正しく着て、昼寝して、ご飯を食べて、トイレに行って…としている間に

身体の軸がまっすぐになりましたよ!

右足が少し開き気味だったのがまっすぐに。

昨日は習って早速夜寝るときに着て寝ました。

恐ろしく寝つきがよかったです。

後から寝室に入ってくる家族に割と気付いて目が覚めてしまうのですが、一切なし。

慣れないからか、夜中に何度か目が覚めましたが、トイレに行きたいわけでもなく、体勢変えてまた寝る…で朝はスッキリ起きられました。

食いしばりがなくなった、とか、肩こり腰痛が和らいだとか、いろんな健康体験談が多い無重力着付け。

私もまず試してみますので、ご興味ある方はお声がけくださいね^ ^

習ったことはあるけれど、全く着られなくなっている人はもちろん、全くの初めての方ももおすすめです。

京都が田中先生の本拠地で、東京は招致での開催、またオンラインでも開催あるそうなので、チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です