• 健康も美もどちらも手に入れる!産前産後・妊活もOKのフェイシャルリフレ。杉並区 永福町 世田谷区

日焼け止めセミナー受講しました。

お越しいただきありがとうございます。

テラヘルツかっさで免疫力強化中

オンラインで日焼け止めセミナーを受講しました。

私自身、赤ちゃんの頃からいまだに肌が弱く、日焼け止めを塗ると肌荒れする…

紫外線からの日焼けを防いで肌荒れするか、肌荒れを回避して日焼けするか…という2択の人生を数年前まで歩んできました。

が、今回講師のナチュラルコスメのみ使うメイクアップアーティスト小松和子さんプロデュースのbabuのファンデーションに出会えて状況変わったんですよね…(babuはオンライン注文フォームでも購入いただけます!)

紫外線以上に今はブルーライトも気にした方が良さそうです。

可視光線(人が色を認識できる波長のもの)は紫から赤までいわゆる虹色的な色が含まれますが、

青色光だけが活性酸素を増やすそう。活性酸素といえば老化の原因!

さらに問題なのは、紫外線よりも肌に深く浸透する波長なのです。しわ・たるみにも影響します。

ブルーカットレンズの眼鏡、ブルーライト対応の日焼け止めも出ているようなので、パソコン・スマホ時間長めの方、チェックしてみてください。

日焼け止めの日焼けを防ぐ成分は大きく2つの性質に分かれています。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。

ハワイでサンゴの保護のために、来年使用不可となる日焼け止めがあるのはご存知ですか。一時期テレビなどでも報道されていました。

オクチノキサート、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルといった紫外線吸収剤を含んだ日焼け止めがNGとなります。

EUでは環境ホルモン指定(=身体の中でホルモン様の作用をしてしまう)成分なので、できる限り使わない方が良いかと思います…

ナチュラルオーガニックコスメは紫外線散乱剤を使用しています。成分みると酸化チタン、酸化亜鉛とか記載ありますよね。成分的に白浮きしやすいのが難点。

でも肌に優しいし、白浮きしにくいもの、汗にわりと強いものもあります。

今回は具体的な商品名なども紹介されました。子供用に何を使うか迷っていたので助かりました!

ご興味ある方は主催の朝型美人塾さんへ

7/24から 8/7からそれぞれ10日間、どちらかの日程を選んで申し込むとその期間はいつでも見られます。

受けてよかったです!

肌が弱い方、美容と健康に関わる仕事の方、お子さんがいる方に特におすすめします。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です