• 貴女のパフォーマンスを最大限に引き出す!リフレサロン、杉並区永福町

夏休みの子どもの肺↑と肩↓

お越しいただきありがとうございます。

頬が肺の状態を表す=肺の反射区

先ほど夜に子どもに頼まれ、身体の調整(エメットテクニック)と顔(フェイシャルリフレクソロジー)を施術してました。

背中は本人曰く、リングフィットアドベンチャーをやり過ぎての筋肉痛。

顔は…夏休みに入ってかたいところが減りましたね。

かたいところ=弱まり。

肺の反射区のかたさが和らいでました。

外出せず家にいてマスクをしない時間が増えて、ちゃんと空気が吸えるようになったのも一因かと思います。

マスク生活が始まってから肺の反射区がかたくなってましたからね。

夏休みの効能?

でも夏休みの残念な成果も発見。

まず肩がちょっと前に出てきてる。目の使いすぎで弱まる反射区がかたい。肩の反射区もかたい。

はい、身体を動かすことが減り、おそらくゲーム、タブレットなどのやりすぎですね。

肩の反射区は眉頭です。

眉を顔の骨に向かって押すと痛みがある方は肩こり、腕もこってます。

肩回し、腕回しなども意識してみてください。

施術している間に寝てしまったので、明日顔から読み取ったことを伝えて、ゲーム時の姿勢、こまめな休憩時間をとることなどの対策を考えたいと思います。

お顔は生活が、大袈裟に言えば人生が表れます。

身体の中を読み取ってほしい方は基本メニューをご予約ください。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です