• 健康も美もどちらも手に入れる!産前産後・妊活もOKのフェイシャルリフレ。杉並区 永福町 世田谷区

猫を飼い始めました。

お越しいただきありがとうございます。

生後2ヶ月半です。

保護猫活動をされている「NPO法人ねりまねこ」さんより引き取りました。

保護猫活動

飼い主のいない猫を保護し、
避妊去勢手術をし、またその地域へ戻し、
地域で世話をしていく地域猫の取り組み。

生まれた子猫を保護し、
予防接種や白血病や猫エイズ等の検査を行い、
避妊去勢手術をし、またマイクロチップも埋め込み
猫の終生を室内できちんと飼うことを約束する人を
見定め、猫を縁付ける。

愛をもって大切にされ、
しっかりお世話をされた猫を引き取ることができ、
とても安心で心強いです。

ねりまねこさん、とても尊敬できる方々でした。
猫との生活が気になる方、おすすめです。
(ちょうどこれからの時期春生まれの子猫が増えます!)

私の母がこういう活動を35年ほど前からやっていたので、
(当時はマイクロチップはなかったはず)
私にとって猫を飼うということはとても責任を感じることでした。

約20年の人生(じゃなくて猫生)を引き受けることへの責任感。

家族全員猫好きだし、
家族それぞれもちゃんと猫の世話をできるほど
子供も成長しているし、
いよいよその時が来たのかなぁ…という思い。

兄妹猫を引き取りました。

本当は4人(4匹)兄妹だったのですが、子供が2匹を選びました。
さすがに4匹スタートは心配だったので。

また、私は猫が捨てられていたら全て拾ってくる、
全て縁付ける、という母のもとに育ったので、
4匹から2匹を選ぶなんてできませんでした…。

猫がきても近いうちにもらわれていく、
そういう中で育ったので、
(確か学校から帰宅したらもう猫がいなかったとか)

かわいいーー♡って感情移入しすぎないよう
どこか心の中で線を引くことで、
いなくなったときに傷つかないようにしてきた
子供の頃からの自分の抑えた感情に

今回猫を飼うことになって気づいたところです。

2匹を大切にしていくことで、
子供の頃からの私の感情も浄化されそうです。

1日経って慣れたご様子。座椅子で熟睡。

自由にのんびり、見習いたいですね^ ^

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です