• 健康も美もどちらも手に入れる!産前産後・妊活もOKのフェイシャルリフレ。杉並区 永福町 世田谷区

足のリフレで歯の不調が分かる!

お越しいただきありがとうございます。

歯のリフレクソロジーのロゴ

先日子どもから「歯のリフレクソロジーをやってほしい」と頼まれて行いました。

歯を触るのではなく、顔と足を触ります。

足指でどの歯に不調が起きているか分かります。
触れ方がありまして、不調がある歯の反射区を触れると痛みがあります。

今回2本痛みがある場所が見つかり、
歯並び的に少し前に出ていました。お互いに干渉しているようです。

痛みがある場所は、歯並び上の問題があるだけに関わらず、
内臓の不調のサインであることも。

私20代の頃の話ですが、
前歯2本の虫歯が進み、その後卵巣のう腫がみつかりました。
(そして足の小指の爪がなくなってました)

前歯は腎臓・膀胱経という経絡と関連する場所で、
これらは生殖器系と関連します。
この経絡、骨・爪・歯・毛髪と関連します。

前歯の虫歯、
卵巣のう腫、
足の小指の爪(ここ、まさに膀胱経が通るところなんですよね…)
…理論通りでした。

ソレンセン式歯のリフレクソロジーは
顔から脳に働きかけ、内臓や経絡や筋肉の状態を整え、
足から内臓はもちろん、背骨のS字カーブへ働きかけることで、
姿勢を整え、その結果、頭や顎が正しい位置とする。ところを目指します。

子供の場合は、歯並びの調整が行える場合もあります。
(週3回で3ヶ月が推奨です)

頻度が頻度なので、
私も我が子にしかやったことがありませんが、
確かにひっこんでいた歯が前に揃いました。
(写真を見つけ次第アップします)

そして内臓を整えるので、口癖だった「だってー」が激減しました。
(気質は慢性的な内臓の弱まりから生じます)

言い訳体質からも脱却。

リフレクソロジーは様々な変化をもたらします。
6月からは営業再開予定です。
ご興味ある方はお試しくださいね。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です